もうすぐママさんになる皆様へ

赤ちゃんの歯は妊娠7週目にはすでに『歯のもと』が作られます。胎児が口を開けるのが8〜9週目 口唇を動かすのは14週目、指しゃぶりは15〜20週目、おっぱいを吸う行動は24週目後から行われます。このように お腹の中で「食べる」発達過程はつくられています。

妊娠中から虫歯予防に取り組むことがお腹の赤ちゃんの虫歯の予防になるのです。お母さんの 普段の食生活や健康状態,栄養状態が赤ちゃんの歯に影響します。

赤ちゃんは生後2〜3か月にはすでに好む味を持っています。お腹の中で羊水を通して 味覚を形成しています。羊水とはお腹の中にいる赤ちゃんの栄養(おっぱい)のようなもので赤ちゃんが飲むこともあります。

診療内容

1 妊娠中の生活習慣,食生活,口腔ケアのお話

2 口腔内のチェック(歯肉炎・歯周炎など)

3 歯磨きのお話 実際に歯ブラシを持って一緒に磨いてみましょう

4 歯石除去、研磨

5 仕上げ、ブラッシング

6 気になる事、悩みがあれば質問受付

日時

毎週 水曜,木曜日

13:00〜16:00頃まで

治療費

  初回2,160円 2回目以降1,080円